ブログトップ

こもれびの森

タグ:イチヤクソウ科 ( 4 ) タグの人気記事

ヒトツバイチヤクソウ

松林は昼でも薄暗くて、通り抜ける時はいつも急ぎ足。

その松林に咲く小さな花を見つけました。

小さくしゃがんで見渡すと、ふかふかに積もった松葉の床のあちこちにポツポツと小さなピンクの花が見られます。

気持ちの悪い林だと思っていたのに妖精の林に変身です。

根元に小さな葉が1枚出ているのでヒトツバ、葉の無いのもあります。
b0186563_21471310.jpg

b0186563_2148632.jpg

[PR]
by hanayasan09 | 2009-07-20 20:48 | 野の花 | Comments(2)

ちょっと前の話です~その2~

瑞穂口に戻って、クルマユリに気がつきました。

入る時には他の車の陰になっていて見落としていたよう。

それから、ヒツジグサとツルアリドオシを目当てに車で登満別へ。

この日は見たい場所が離れていたので、ずるして車で回ってしまいました。

それでも7km歩きました。

クルマユリ   

掌にのる位の大きさ。ユリとしては花は小さめ。
葉っぱが車輪のように円くつくのでクルマユリ。
b0186563_22554095.jpg


ヒツジグサ   登満別の小さな池

想像してたよりずっと大型の花。未の刻(午後2時頃)に開花するそう。
b0186563_22561066.jpg

ツルアリドオシ   エゾマツコース入口(森林の家)

地面に這ってます。

小さい花びらに細かい棘がびっちり生えてるのが面白いのです。
b0186563_22564216.jpg

ウメガサソウ    下野幌線

一本に1~2個の花をつけます。10cm位。
b0186563_22571111.jpg

[PR]
by hanayasan09 | 2009-07-14 23:23 | 野の花 | Comments(2)

ちょっと前の話です~その1

7月11日に瑞穂池~登満別を散策。

瑞穂ではちょっと珍しい植物を見ました。

オニノヤガラ (鬼矢柄)

葉の無い一本の棒の上に花をつけたように見えます。ラン科の無葉緑腐生植物。

この日見たのは高さ70cm、昨年は130cm位のを見ました。

花の部分は約20cm。名前に似合わず愛嬌のある花の形。

突然大きく成長してあっという間に消えていきます。

別名・盗人足。根元が足音を立てないように爪先立ちで歩く盗人の足に似てるとか。

今時の荒っぽい盗人には当て嵌りませんが……
b0186563_1731544.jpg

シャクジョウソウ (錫杖草)

これでも立派なイチヤクソウ科の寄生植物。キノコではありません。

修験者が用いる杖(錫杖)に見立てて付いた名前。もっと大きな株も見られました。

こんなに奇麗なのは初めてです。

まだ蕾のようで、咲くまでしばらくは目が離せません。
b0186563_17331542.jpg

このあと、続く ………
[PR]
by hanayasan09 | 2009-07-13 17:47 | 野の花 | Comments(0)

晴れ時々蝉時雨

              ベニバナイチヤクソウ

  昨年教わったポイントへ。少し深く森に入って行きました。

  ピンクの可愛い傘をつけてまっすぐ伸びています。

  あまり陽が射さない林の中なので色も淡いピンクでした。
 
b0186563_20453375.jpg

              ヤマシャクヤク

  大きく花を開きません。まあるくボンボリの様に膨らんで、白い大きな花びらをハラリと落として散ります。

清楚な花。
b0186563_20461797.jpg

[PR]
by hanayasan09 | 2009-06-03 21:00 | 野の花 | Comments(0)

カメラ大好き、外歩き大好きでファインダーから覗く世界にはまっています。