タグ:ラン科 ( 14 ) タグの人気記事

秋の森の匂い

今日、森の中は甘~い匂いに満ちてました。
カツラの葉は、黄葉するとバニラのような甘~い香りがします。
落ち葉になると、いっそう匂いが強くなるようです。
植物がおこすことは全て何か意味がある、と思うけど、この香りの意味は何?
この匂いにつられて、帰りにケ-キを買って帰ろうって思っても
カツラの木には何の得にもならないしね!037.gif

紅葉始まりました
b0186563_20255470.jpg

地味な花も秋には可愛い実で存在をアピール

トチバニンジンは森の花火
b0186563_20285276.jpg

フッキソウはお団子
b0186563_20305378.jpg

ツクバネソウは名前の通り羽根つきの羽根
b0186563_20321385.jpg

ミゾソバの花も結構きれい
b0186563_20352324.jpg

ツチアケビはいい色になった。まだ一つ花を付けている
b0186563_20371732.jpg

おまけ。触角が立派な虫。翅はとても小さい。
他にキツネノボタンの葉っぱを夢中で食べてるのがいた。
b0186563_20393310.jpg

[PR]
by hanayasan09 | 2009-09-21 20:55 | 野の花

花の季節も、もうフィナーレです

9月6日 その1

1週間ぶりに訪れた森林公園は、夏草が枯れ始めて、遊歩道に枯葉が舞っていました。もう秋の風情です。

でも、藪蚊が元気でずいぶん刺されました。
例年ならとっくに居なくなってるんだけどね~

キノコもたくさん出ています。きっと食用のも沢山あるんでしょうね。
あ・・・・・公園のは採ってはいけません。見るだけで、とるのは写真だけですよ~

ミズタマソウ (水玉草)
なんて素敵なネーミング!名前を聞いただけで会いたくなります。
表面に白い毛がついた丸い果実を、露の水玉に見立てたものとか。
まばらについた白い花弁が、また可愛い!
b0186563_0474722.jpg

b0186563_23324623.jpg

アケボノシュスラン (曙繻子蘭)
今年は、モミジコースで沢山見ました。ポコポコと出ています。白い蕾は、咲きはじめるとうっすらピンクを帯びてきます。林の下に多くて、高さ10cm。
この花が咲くと花の季節はもう終わりです。
b0186563_101692.jpg

[PR]
by hanayasan09 | 2009-09-06 23:26 | 野の花

アケボノソウ

8月26日その3

花の色を明け方の空にたとえ、花びらの点々を星に見立てて~~~曙草

なんて!ロマンチックなの 016.gif

花冠の2つの緑色は蜜腺でいろいろな虫達が群がっていることが多い。

蜜腺の近くにおしべがあって吸蜜すると虫に花粉がつく仕組み。

綺麗な花が咲くと、貴重なのを知らず持って行く人も多いよう…

折られた個体が多く見られるのはとても残念なこと。

今時期、アケボノソウを見に、森林公園を訪れる人は多いんですがね~

日本全国から中国・ヒマラヤまで分布するそう。リンドウ科の2年草。

3輪の内、真中は珍しい花弁が6枚の花。普通は5枚花びら。
                            写真全部大きくなります
b0186563_16254447.jpg

上から見た感じ、これも中心部分が折られてました。
b0186563_1627541.jpg

ミヤマウズラ  再び!!

綺麗に撮れたので再登場しました。蟻んこが遊びに来てました~~
b0186563_16464436.jpg

[PR]
by hanayasan09 | 2009-08-27 16:37 | 野の花

ミヤマウズラ

8月22日 そのⅡ

名前の由来は、葉の表の白い斑点がウズラの卵を思わせるから。

とはいっても、斑点のついた葉は見たことが無い。

むしろ全体についた白い毛が鳥の羽毛を思わせる。

花も飛び立とうとしているようで可愛い 016.gif

咲きだしてくると森の中に真っ白にポコポコと急に目立ってくる。

20cm、ネジバナ位の大きさ。
b0186563_21121730.jpg

b0186563_21124335.jpg

b0186563_2113639.jpg

[PR]
by hanayasan09 | 2009-08-24 21:18 | 野の花

続・8月3日

少し過ぎてしまいました……042.gif

オオヤマサギソウ

今年新しく確認できたところが数か所。1~2本でポツンと立っています。

花は白い鳥が群れているよう。立ち姿が美しい。

b0186563_1558845.jpgb0186563_1624524.jpg



















ツチアケビ
アケビに実が似てるとか。

6か所確認したけど花が咲いたのは少ない。多くは黒く立枯れて、天候不順のせい?残念。

葉の無い不思議な花。これでもラン科。
b0186563_1635885.jpg

トモエソウ

咲いてもすぐに雨に打たれてしまうので、綺麗に咲いているのは少ない。

普通100cm位なのに今年は背丈をはるかに超える大型のの林を見つけた。

これも雨のせい?来年同じ場所で確認したいと思う。

b0186563_1663029.jpg

タマゴダケ

鮮やかな色合いなのに食用キノコ。玉葱と相性がいいようだけど写真だけにした。

珍味を食べ損なったかも?039.gif
b0186563_16779.jpg

[PR]
by hanayasan09 | 2009-08-06 16:07 | 野の花

トンボソウ

b0186563_2247073.jpg

b0186563_224948100.jpg
今年の天候は一体どうなってるんでしょうね。

27日夜も大雨だったし、その前からシトシトと続く雨で、野幌森林公園の窪地という窪地は小さな池になって、あちこちに小川も出来、サラサラと水の流れる音がしています。

遊歩道もぬかるみです。
28日に長靴で歩いてきました。

目的は花情報をもらったトンボソウ探しです。
3か所確認できました。

写真を撮りに来ていた人の話では、1日前はすごく綺麗に咲いていたので、前夜の大雨で傷んだようです。

遊歩道の脇の草の中に隠れるように咲いていて、花は草と同じ緑色で、最初にこれを見つけた人はスゴイ ! 005.gif

花はほんとにトンボが飛んでいるようです。
[PR]
by hanayasan09 | 2009-07-29 23:14 | 野の花

ちょっと前の話です~その1

7月11日に瑞穂池~登満別を散策。

瑞穂ではちょっと珍しい植物を見ました。

オニノヤガラ (鬼矢柄)

葉の無い一本の棒の上に花をつけたように見えます。ラン科の無葉緑腐生植物。

この日見たのは高さ70cm、昨年は130cm位のを見ました。

花の部分は約20cm。名前に似合わず愛嬌のある花の形。

突然大きく成長してあっという間に消えていきます。

別名・盗人足。根元が足音を立てないように爪先立ちで歩く盗人の足に似てるとか。

今時の荒っぽい盗人には当て嵌りませんが……
b0186563_1731544.jpg

シャクジョウソウ (錫杖草)

これでも立派なイチヤクソウ科の寄生植物。キノコではありません。

修験者が用いる杖(錫杖)に見立てて付いた名前。もっと大きな株も見られました。

こんなに奇麗なのは初めてです。

まだ蕾のようで、咲くまでしばらくは目が離せません。
b0186563_17331542.jpg

このあと、続く ………
[PR]
by hanayasan09 | 2009-07-13 17:47 | 野の花

雲切草とコウホネ

そろそろ咲いたかしら?数日前に見つけたスポットへ。

遊歩道脇を覗き込みながら偶然見つけた、クモキリソウ…花が咲くのを待っていました。

花の形は虫のクモにに似てると思うけど空の雲切草と書くようで、その方が断然好印象。

しばらく振りに Iさんにばったり…雲切草の別のスポットを教えてもらう。

花といっても草と同じ色なので教わった辺りを往復してやっと見つけました。

そこは群生していて日当たりも良くてほぼ満開です。

それと初めて萩野の池まで行きました。地図にあっても行けないと思っていた場所。

コウホネが咲いていました。やっぱり初めて見る花、思ってたよりとても大きかった。

これも Iさん情報……感謝感激。

初めての場所に初めての花、今日は初めてづくしで、またまた奥深い森の魅力にはまっちゃいました。

           クモキリソウ
b0186563_20573829.jpg

b0186563_2058721.jpg


           コウホネ
b0186563_2058306.jpg

b0186563_2059073.jpg

[PR]
by hanayasan09 | 2009-06-29 20:26 | 野の花

手稲山の花

数日前に3年振りに手稲山に登りました!

時々雨がポチポチ落ちてきて、こんな日は登りは楽だけど、頂上からは霞んでて遠くまで見えないのが残念。

窪地には残雪もあって、高い山ですね。

私のペースに合わせてくれる優しい友人達と花を見ながら、お土産の山菜もゲットしながらの楽しい登山。

私の膝は無理をすると数日後につけが来るけど今回は大丈夫。よしよし!順調に回復してるよう 060.gif

この季節、スキー場コースは花が一杯です。

写真の他に桜、ムラサキヤシオ、ノビネチドリ、マイズルソウ、オオカメノキ、ユキザサ、ヒメイチゲ,ウコンウツギ等。

ハクサンチドリ

たくさん有ります。うっかり踏まないように注意!紫が多くて紫色のバリエーションも多彩。

ピンクが少しと白は1本だけ発見。

山麓や日当りのいいところは咲いてるけど、遅くまで雪が残ってたようなところや山頂付近はまだまだ蕾です
b0186563_15273493.jpg

b0186563_1528068.jpg

b0186563_15282983.jpg

シラネアオイ

時期はほとんど終わりかけ。数か所に小さい群落があります。
b0186563_152918.jpg

サンカヨウ

小さめだけど群落を今回初めて見つけました
b0186563_15293144.jpg

[PR]
by hanayasan09 | 2009-06-23 15:39 | 登山

モイワラン

友人のF子さんの情報で、ついでに案内もお願いして行ってきました。

藻岩山の登山口近くアカゲラとモイワランの二人観察会です。

本にはサイハイランの葉の無いもの、と載っているけど色はサイハイランと違って
目の覚めるようにきれいで鮮やかな紫です。

腐食した倒木の傍に生えていて、こんな汚い場所がお気に入りなんでしょうかね~
土壌に特別な菌でもあるのでしょうか。

藻岩山は、数十回登ってるけど見たのは初めて。
b0186563_1852588.jpg

[PR]
by hanayasan09 | 2009-06-21 18:07 | 野の花